思い出に残る式を挙げよう!

式場や挙式スタイルで、費用はこう変わる!

結婚式費用の相場は、招待客6,70人で、300万前後といわれています。
近年は、招待客を親しい人だけにしたり、シンプルな式が好まれる傾向にあり、費用自体が低予算化しています。
親しい人に見守られて結婚の誓いを行う人前式は教会式や神前式に比べると10万~20万ほどお値段が下がります。
レストランウエディングは、ホテルなどと比べると50万~100万近く金額が変わってくることもあります。
お料理にこだわって選ぶことができるので、お二人らしさを演出することができる選択肢でもありますね。
ただし、収容人数が限られる場合もあるので、よく確認しましょう。
チャペルでの結婚式をあげたい!でも費用は抑えたい!という方には、公共施設での式がおすすめです。
公共施設とはいっても、チャペルや神殿を備えていたり、ウエディング会社が運営をしている所もあるので、結婚式場と比べて遜色ない式を挙げることも可能です。

海外挙式って実はコスパ!?

海外挙式、憧れますね。
エメラルドグレーンの海とハワイの大自然を背景に愛を誓いあう。
歴史ある荘厳なチャペルで、厳かな式を。
あるいは、南仏の陽光あふれるガーデンで親しい人に囲まれたアットホームな式。
あなたの一生の思い出に残ること間違いなしです。
さて、その費用はいかほどでしょう。
海外挙式の場合、滞在日数や国によって金額が大きくかわるので、相場としては、100万~200万と幅があります。
また、参列者の旅費を誰が負担するかでも大きくかわります。
海外挙式の場合、国内での式と違い、ご祝儀をいただきません。
なので、式費用をすべて自分たちで用意する必要があります。
ここが、国内で式を挙げる場合と、費用面で一番大きく違うことかもしれません。
ただ、海外挙式は、ハネムーンも兼ねているので、国内で式を挙げ、ハネムーンの旅費が別にかかることを思うと、実はコスパに優れた選択肢なのです。