みんなは、いくらかけてるの?

結婚式を挙げるにあたって、どんなことにお金がかかるのでしょうか。
大まかにいって、次の5つに分けられます。
会場を借りる費用、料理や飲み物代、ドレスなどの衣裳やヘアメイク代、写真などの演出、引き出物です。
他にも、こまごまと費用の掛かることはありますが、まずは、この5つの項目で予算を考えてみるといいでしょう。
それぞれ、凝りだせば、費用は際限なく上がっていきますし、逆に上手くすればお得になることもあります。
あなたの理想の結婚式はどんな式でしょう?
海の見えるチャペル?
古式ゆかしい神前式?
あるいはカジュアルな人前式でしょうか。
料理にこだわりたい人、ドレスにこだわりたい人もいるでしょう。
今は、結婚式場にかぎらず、テーマパークやレストランなど、様々な場所で結婚式を行うことができます。
まずは、どんな式にしたいのか、パートナーと話し合い、イメージを固めて、費用に落とし込んでみましょう。

結婚式の費用は、やりたいことを詰め込んでいけば、当然金額は上がっていきます。
そこで、自分でできることは、式場に任せず、自分たちでやってみましょう。
パソコンを使えばかなりクオリティの高いものを作ることもできますし、クラフトショップのウエディングコーナーでは、手作りを助ける様々なものが売られています。
費用をおさえつつ、オリジナリティのある式にする方法を探しましょう。

一生の思い出に残る結婚式。
それは、山あり谷ありの結婚生活で、きっとあなたの心の支えとなってくれます。
たくさんの祝福と笑顔の詰まった素敵な式を迎えてくださいね。